目的

iPhoneをつかって、ラジコンを動かしたり、赤外線リモコンの代わりをさせたり、センサーからログをとる技術についてまとめてみる。

目次

目標

iPhoneが、ZigBee?の制御を行う端末(ZigBee? Coordinator(ZC))になることができるかどうか調査する。

XBee

日本語解説サイト

http://www.maroon.dti.ne.jp/koten-kairo/works/dsPIC/dsPIC_start.html#XBee

XBeeでワイヤレス電力計

http://fenrir.naruoka.org/archives/000619.html

XBeeの動作オプション

参考

http://www.eleki-jack.com/mycom2/2008/12/xbee1.html  XBeeにはトランスペアレント(透過)オプションとAPIオプションという二つの動作モードがあり、デフォルトではトランスペアレント・オプションになっています。

トランスペアレント(透過)オプション

このオプションのときは、XBeeは単純なシリアル通信のトランシーバとして働き、RFで送受信したものがホストへそのまま送受信されます。

APIオプション

APIオプションは、内蔵のPWMモジュールやA-Dコンバータを利用したり、汎用のI/OポートをAPIコマンドで制御するモードです。このオプション時には、XBeeとホスト間の通信はすべてフレーム単位で行う必要があります。

 ネットワーク機器としてXBeeを利用する場合も、APIオプションを使う必要があります。

通販

http://www.switch-science.com/products/detail.php?product_id=96&gclid=CPa8sMLIr6UCFQP1bwod1lwDBQ

http://www.digi-intl.co.jp/digi/wireless/zigbee-mesh/xbee-zb-module.html

21ドル 34ドル

ZigBee?ネットワークのテストを行う予定の方はXBee ZBと呼ばれるXBee Zigbee対応のモジュールを購入してください。単価は200円くらい高くなっています。

ストロベリーリナックス

http://strawberry-linux.com/catalog/items?code=18067

デジット

http://blog.digit-parts.com/?p=2

準備するもの

1台は、次に示すArduino XBeeシールドにセットするので、XBeeシールド

XBee エクスプローラUSB

下記のUSBは、ひょっとしたら、千石通商の2FにUSB通信のモジュールがうられていた気がするので、いらないかもしれないが、紹介されていたので、念のため書いておきます。

「USB-シリアル変換モジュール」

秋月の通販で購入することができます。

「USB-シリアル変換モジュール」用USBのドライバを下記からダウンロード

http://www.ftdichip.com/

24PINのICソケット

変換モジュールは24ピンICソケットにぴったりハマるので、24ピンのICソケットがあると便利

その他のソケットもあるみたいだから、画像を用意しておいた方がよさそうだ。。

PC側のXBee端末の作り方

http://www.maroon.dti.ne.jp/koten-kairo/works/dsPIC/xbee2.html

xbee_pc.png

ループバックテスト

XBeeのTX、RX端子にはジャンパが付いていて、ジャンパの接続によって、TX、RXをショートさせることができます。これはループバック・テストを行うための機能です。

親側はブレッドボードのUSB-UARTモジュールに送信(DO)と受信(DI)線をつなぐ

X-CTU

XBeeの 各種設定を行えるPCアプリケーション

ループバックテストをするアプリケーションも付いている。

ダウンロードはこちら

http://www.digi.com/support/kbase/kbaseresultdetl.jsp?kb=125

日本語の解説サイト

http://www.maroon.dti.ne.jp/koten-kairo/works/dsPIC/xbee3.html

Tera Termを使った確認例

http://www.eleki-jack.com/FC/2010/06/71arduinoxbee6.html

arduinoとの接続例

無線通信できる温度計測ステーション

無線通信できる温度計測ステーション(1)

http://www.eleki-jack.com/FC/2010/06/72arduinoxbee7.html

無線通信できる温度計測ステーション(2)

http://www.eleki-jack.com/FC/2010/06/73arduinoxbee8.html

ネットワーク構築ソフト

未調査だが、でているらしい

ZigBee?

Wiki

http://ja.wikipedia.org/wiki/ZigBee

Zigbeeネットワーク

高いライセンス費用を払って、そのソフトを導入しなければならない。

zigbee仕様書

http://www.zigbee.org/Products/DownloadZigBeeTechnicalDocuments.aspx

その他資料

http://www.zigbee.org/LearnMore/WhitePapers.aspx

ZigBee?ゲートウェイについて

RF4CEの理解

健康目的のセンサーについて

各分野での決めごと(プロファイル)

下記の決めごとがあるのであわせてみておいた方がよい。

XBeeは秋葉原の千石通称の2階に売っているのを見かけた。

いろいろな製品

ControlPoint?

http://www.zigbee.org/Products/CertifiedProducts/ZigBeeHomeAutomation.aspx

インタフェース

PCにつなげるUSBモジュール

UBee

Smart Lock

BLACK&DECKER社

温度センサーを持ったプログラム可能タイプ

CT80

LANにつなげるタイプ

ZHEG101

ZEB102

NETGEAR社製

NA401

erComm Corporation

壁に取り付けるON OFFをZIGBeeで制御できるコンセント

ZHWR201

携帯にアラートを出す製品

AlertMe?

モジュール

Telegesis ETRX2 ZigBee? module

Telegesis

XBee

Digi International

Bluetoothも使えるタイプ

http://www.aplicatech.com/Products.htm

開発ツール屋

MMB Research

ラジコン

ウワサのiPhoneラジコン、「AR.Drone」日本上陸!

http://ardrone.parrot.com/parrot-ar-drone/jp/

ラジコンプロポをBluetooth化、フライトシミュレーターを操縦

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/event/wj2009/20090723_304301.html

Parani-SD100/200/1000

http://www.sena.com/products/industrial_bluetooth/

アクセスポイント

Parani-MSP1000

http://www.sena.com/products/industrial_bluetooth/msp1000.php http://www.bluenext.jp/product.html

モータの制御

NECのμPD16805のSOPをモータごとに用意する

秋葉原のツクモロボット館とかに行くと良いらしい。

あると良さそうな部品

iPodドックコネクタ(千石電子:400円)

2mmピッチコネクタ(千石電子:400円)

PyGainer?

http://groups.google.com/group/python-with-hardware/web/pygainer

Gainerは、PSoCマイコンであるCypress社のマイコンCY8C29466をUSBでPCに接続し、いろいろなセンサやアクチュエータを制御することが出来ます。

このPyGainer?を使うと簡単にPythonからGainerを制御出来ます。

今の時点では、まだ非同期受信が出来ていないので、ボタン押下などの非同期イベントを取ることは出来ませんが、Gainerのブレッドボードきっとに付属する3次元加速度センサなどのデータは取得可能ですので、結構遊ぶことが出来ます。

pySerial

http://pyserial.sourceforge.net/

Pythonによるシリアルデバイスをつかうライブラリ

電力測定専用のIC

アナログディバイスADE7753

DigiKey?で数百円で買える

センサー

非接触型のCT(Current Transformer)電流センサー

日本のCTセンサメーカ一覧

http://currenttransformer.jpn.org/product/japan

裏技

エコワットを分解して手に入れることができるらしい。

U_RD社製 CTL-10-CLS)はカタログによれば負荷抵抗を1KΩにすると、0.01A(10W)で4mV程度の出力がある

電圧を計測するセンサ PT(Potential Transformer、またはVT Voltage transformer)

交流電圧を直流信号に変換します。

こちらはPT変換器と呼ばれます。

仕様

作る対象の仕様をまとめる。

センサー側(Zigbeeエンドデバイス)

データログ側(Zigbeeコーディネータ)

考えられるコマンド

センサーのACの出力をDCにするには

単電源オペアンプひとつの全波整流回路

コンデンサーで平滑


添付ファイル: filexbee_pc.png 986件 [詳細] fileスクリーンショット(2010-11-20 23.42.29).png 720件 [詳細]
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-11-21 (日) 09:03:35 (3990d)