趣旨

SF小説のネタとして酸化グラフェンの都市伝説をまとめてみようという趣旨でしたが、陰謀論的な情報をまとめてました。

MITの酸化グラフェンの研究を調べるキーワード

MIT graphene research
MIT oxide graphene synthesis
MIT metal nanoparticle synthesis
MIT electrochemical sensor
MIT nanofluidic systems
MIT chemical reduction method
MIT thermal reduction method
MIT biosynthesis of metal nanoparticles
MIT surface functionalization
MIT peptide-mediated nanoparticle synthesis

酸化グラフェンの役割

5Gのアンテナとの影響

https://twitter.com/zfQEM0UIjBJ7tQJ/status/1620355062634778629

マジックアングル(1.1度、1.6度、30度など)の2重グラフェン

日本語による紹介記事 https://www.jps.or.jp/books/gakkaishi/2019/08/74-08topics.pdf

詳細

https://phys.org/news/2023-01-superconductivity-magic-angle-graphene.html

もっと詳しい物性

https://graphene.nus.edu.sg/research/graphene-research/

酸化グラフェンの副作用

つまり、血栓ができる。心血管障害が起きる。

酸化グラフェンが神経と間違った接続をした場合の症状

ワクチンと称した酸化グラフェン溶液

FDAは、米国連邦裁判所の命令によりファイザー社の機密文書を見ることでmRNA書換え物質とともに、酸化グラフェンの溶液をCOVID-19ワクチンという名称の溶液に含まれていることを確認したと、うわさされている。

その他の酸化グラフェンがばらまかれているもの

意外と多く、フランスのチョコバーなどに、確認されているらしい。

検索キーワード

「@PolloFrito5G」

体内でグラフェン量子ドットになる仕組み

2つの仕組みが確認されているとのことです。

利用する酵素

好中球の防衛機構がはたらき、酸化グラフェンを自然生分解するようになる

体内での拡散場所

免疫システムにチェックされつつも上部太陽神経と頭までも拡散する

キーワード

検索に使えそうなキーワード「22.PFIZER 4 Pdown grumo2」

テスラ泳動

テスラフォレーシスとマイクロ波(5Gの周波数帯)

ナノルータ

以下の認識をするように、信号を発行するようになる

確認方法

携帯電話とアプリで確認可能

検索に使えそうなキーワード

キーワードとしては、「グラフェン対応ワイヤレスネットワークインチップにおける初期MACスキャン」

ナノアンテナ

ナノAC-DC変換器

ナノレクテナというらしい

ナノコーデック

ナノロジックゲート

検索につかえそうなキーワド

Literatura clentiflica

Muestras dela vacuna

LA QUINTA COLUMNA

関連しそうな研究

人体に張り付けるナノ電源、ナノ回路

MIT の研究者

Jeehwan Kim

Hyun S. Kum、Sungkyu Kim、Wei Kong、Kuan Qiao、Peng Chen、Jaewoo Shim、Sang-Hoon Bae、Chanyeol Choi、Luigi Ranno、Seungju Seo、Sangho Lee、Jackson Bauer、および MIT の Caroline Ross が含まれます。 、ウィスコンシン大学マディソン校、コーネル大学、バージニア大学、ペンシルバニア州立大学、中山大学、韓国原子力研究所の共同研究者

https://news.mit.edu/2020/flexible-electronics-stacks-chips-0205

超電導との関係

4 つまたは 5 つのグラフェン層を新しい魔法の角度でねじって積み重ねることで、低温で強力な超伝導を引き出すことができると報告しています。

リンク

https://scitechdaily.com/mit-physicists-discover-a-family-of-magic-superconducting-graphene-structures/

脳神経のコントロールと、酸化グラフェンのマジックアングルについての記事

https://phys.org/news/2023-01-superconductivity-magic-angle-graphene.html

この研究をしている人

Jarillo-Herrero

「これは、電気的に突然オンとオフを切り替えることができる超伝導材料が作られた初めてのことです。これは、新世代のツイストグラフェンベースの超伝導エレクトロニクスへの道を開く可能性があります。 」

日本の研究者

国立物質・材料研究機構の渡辺謙治と谷口隆

磁場をON/OFFできる機能がある

2 枚の窒化ホウ素シートの間にグラフェン シートを重ねたときに発生

関連しそうなその他の研究

ペプチド工学

微生物(細菌,酵母,放線菌,糸状菌)を利用した金属イオンの還元・ナノ粒子化

グラフェン分散液の製造方法

https://www.youtube.com/watch?v=3c2kjyKZA_s

デトックスのうわさ

ネオジム磁石を飴のようにしばらく舐めているとチップを破壊できる

ビタミンD

おそらく、回路の生成を行う寄生虫やウィルスの活動を抑えると思う

http://genkimaru1.livedoor.blog/archives/2244724.html

フルボ酸

イベルメクチン

おそらく、微生物や寄生虫をつかって、ナノ材料を集めて加工するやり方を使ってナノデバイスの構成を試みていると仮定すると、これらを除去するような薬品は禁止するようになっているものと推定される。

イベルメクチンの風評被害工作

5ch 2021/09/07(火) 10:15:10.73ID:Pmn4RgkW
オクラホマ州で馬用イベルメクチンを多量に飲んで救急に担ぎ込まれる人が頻発しているという情報を出していた医師は、当該病院の従業員ではない外部救急医で、2ヶ月間当該病院に来ていないと病院が声明。
さらにイベルメクチン多量摂取の患者は1人も来ていないとも明かす。

ニンニク

http://genkimaru1.livedoor.blog/archives/2244724.html

デトックスではないけど

グリシン酸マグネシウムとアダプトゲンと呼ばれるサプリメントは、ストレスに対する体の抵抗力を高めることでコルチゾールを低下させることができます

マグネシウムはまた、コルチゾールのクリアランスと、アルミニウムや鉄などの金属をキレート化して体から取り除くメラトニンの増加を促進します

首謀者の推定

インペリアル カレッジ

2019 年 1 月、インペリアル カレッジはダボス WEF2019 で「ワクチン革命」を発表 https://twitter.com/jessematchey/status/1452511516238888960?s=21

シャトック教授

「我々はゼロからワクチンを製造し、わずか数カ月で臨床試験に持ち込むことができた」と述べた。

情報元: https://www.bbc.com/japanese/53173990

日本人の研究者

石原純 スポークスマン的な立ち位置?M3社提供の番組で根拠のない予想や宣伝風の予想をしゃべらされているのかもしれないと感じた。

関連ありそうな人

クラウス・〇ュワブ

https://jp.weforum.org/about/c6c06910-c2d6-42cf-8a58-001bc187c20f

ドイツのエンジニア、経済学者、極左の無神論者、ディープ・ステートのメンバー。

ネット上の情報を消毒する傾向が強いとのうわさあり。

設立するリーダに美形を選ぶような傾向がある

お父さんが武器の会社にお勤めだったようです。武器に転用する意図があるならば、その会社の便宜を図るのは当然かなぁ

消毒されてない彼についての捕捉情報

http://www.asyura2.com/22/kokusai32/msg/187.html

鈴木蘭美 モデルナ・ジャパン 代表取締役社長 医学博士

インペリアル・カレッジにおいて博士研究員として乳がんを研究。

ニコラス・トンプソン

https://www.nickthompson.com/

この人が、ダボス会議で脳の情報をデータ化するプレゼンしていた。いろいろなテクノロジーをまとめて、脳の情報をデータ化する役割なのか?酸化グラフェンも、mRNAもこの人のやろうとしている脳へのアクセスの手段のように思えてくるので、この人かなぁって思いました。

Athlantic社のCEO

この人が、ダボス会議でプレゼンしたせいで、内閣府は、ムーンショット計画を立てたのかもしれません。

https://www8.cao.go.jp/cstp/moonshot/sub1.html

EEG

脳波測定デバイス

中国の新幹線や、鉱山の労働者で脳のデータ化の実験中

情報元: HEAVENESE style episode149 (2023.2.12号)

ムーンショット計画

https://www8.cao.go.jp/cstp/moonshot/sub1.html

陰謀論かとおもったら内閣府が堂々と宣言してました。

ダボス会議のリーダーは、脳科学的な側面で人類の進歩を進めようとしているのに対して、日本側は、エンターテイメント寄りな応用例で頑張ります、みたいな構造になっている感じ。

ダボス会議に対しての問題提起をまとめたサイト

http://genkimaru1.livedoor.blog/archives/2242989.html

ダボス会議日本支部長

竹○平蔵

ダボス会議と関連してそうな日本の組織

第四次産業革命日本センター https://jp.weforum.org/centre-for-the-fourth-industrial-revolution-japan

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2023-04-08 (土) 11:12:46 (468d)