目次

プロジェクトマネージャの役割

プロジェクトマネージャーが組織に与える影響

顧客に焦点を当てる

ビジネスにおいて、顧客は常に成功の重要な要素です。プロジェクトマネジメントでも同様です。プロジェクト管理では、「顧客」とはプロジェクトの要求を定義し、予算や期限などの重要なガイドラインを設定する人や組織を指します。プロジェクトでは、顧客は内部または外部のいずれかです。内部顧客は組織内の関係者であり、外部顧客はクライアントや契約業者、供給業者、消費者など組織外の顧客です。

プロジェクトを成功させるためには、顧客の基準を満たす必要があります。顧客の基準を満たすためには、顧客の期待を明確に理解していることが重要です。顧客は成功したプロジェクトの中心にあります。プロジェクトマネージャーは、顧客との関係を築き、顧客が十分に理解され、結果に満足するように時間をかけることで、プロジェクトに多くの価値をもたらすことができます。

顧客に質問をすることで、プロジェクトの背後にある「なぜ」を深く掘り下げることで、プロジェクトマネージャーは顧客をより良くサポートし理解することができます。顧客の目標を理解すればするほど、顧客が求めるものを提供できる可能性が高くなります。

優れたチームを作る

チームの理解

プロジェクトマネージャーとして、各メンバーの動機、強み、弱点を理解する時間を取ることが重要です。

適切なチームの特定

プロジェクトに最適なチームを特定し、そのチームが成功を収め、決定を下すことができるようにすることでプロジェクトに価値を追加します。

必要なスキルと利用可能なリソースの考慮

プロジェクトに必要なスキルと利用可能なリソースを考慮しながら、素晴らしいチームを作り上げる必要があります。

顧客の要件の理解

顧客の要件を理解することで、チームに必要なスキルを形成します。

適切なスキルを持つ人材の採用

プロジェクトが医療の専門知識を必要とする場合、医療のバックグラウンドを持たない人々を雇うと、チームがどれだけ一生懸命働いても、プロジェクトを完了するための適切なスキルセットを持つことはありません。プロジェクトマネージャーとして、適切なスキルを持つ人々を採用し、チームが各個人が価値を持ち、信頼され、感謝されていることを知っていることを確認する必要があります。

チームへの価値の示し方

チームに意見を求め、質問を許し、必要な時に彼らのニーズに対応することで、チームの価値に対する自身の考えを示すことができます

関係性とコミュニケーションを育てる

プロジェクトマネージャーとして、顧客満足度の維持と素晴らしいチームの構築は、プロジェクトに価値を加える2つの方法です。

これらのスキルは、関係性とコミュニケーションの基盤に建てられています。

最も価値を加えるプロジェクトマネージャーは、関係を築き、コミュニケーションを取り、他人を配慮と尊重を持って扱う時間を取る人です。

プロジェクトマネージャーは、プロジェクトのトーンを設定し、チーム内とステークホルダーとの関係を築くことができます。

チームと毎日チェックインし、彼らの状況を確認し、何か助けが必要なことがあるか尋ねる時間を取ることは、彼らが価値を感じ、聞かれていると感じさせるために大いに役立ちます。

プロジェクトを管理する

チームを構築する際、各メンバーには特定のプロジェクトタスクが割り当てられます。

タスクが完了すると、そのタスクを担当した人はプロジェクトのその部分を次の人に引き継ぎます。

チームメンバーは常に全体像や自分がプロジェクトで他の人にどのような影響を及ぼすかを見るわけではありません。

成功したプロジェクトマネージャーは、プロジェクト内の各プロセスの影響を見て、それらの影響をチームに伝えます。これにより、プロジェクトに取り組む全員が自分のタスク目標と完成品の大きな目標を理解します。

例えば、プロジェクトのマーケティング素材を作成しているグラフィックデザイナーが、顧客の全体的な目標が教育者に訴えることであると理解していない場合、彼らはキャンペーンのビジョンを完全に捉えることができないかもしれません。

このチームメンバーが全体像を理解することを助けることで、彼らは自分のタスクをプロジェクトの最終目標を満たすように調整することができます。

プロジェクトの管理は忙しいかもしれませんが、関係を築き、コミュニケーションの線を開いておく時間を取ることで、プロジェクトの成功の可能性を高め、顧客とチームメンバーの満足度を向上させることができます。

障壁を取り除く

「なぜあることを特定の方法で行うのか」を尋ねると、「常にそうやってきたから」という答えが返ってくることがあります。

プロジェクトマネージャーが価値を付加するときは、障壁を取り払い、チームが新しい方法で物事を行うための革新を可能にし、アイデアを共有することを奨励します。

プロジェクトマネージャーとしては、独自性と協力を模範し、チームにも同じことをするように促す必要があります。

プロジェクトで障壁を取り払うにはどうすればよいか。新たな解決策を見つけるために新しいアプローチを試すチームを支援し、チームのための追加リソースを求めることができます。

もしチームが他の組織から回答を得るのに苦労しているなら、自分自身がその組織に連絡を取り、チームを軌道に乗せ、スケジュール通りに進行させることができます。

プロジェクトマネージャーの主な役割と責任

プロジェクトマネージャーの役割は、プロジェクトの要件を満たし、目指す結果を達成するための知識、スキル、ツール、テクニックの適用です。

プロジェクトマネージャーは、承認された予算と期間内にプロジェクトを完了するために、タスクの計画と組織化、タスクの管理、予算編成、コスト管理などを含むプロセスを遂行します。

プロジェクト計画と実行の一部として、特定のツールを使用してプロセスを作成し、情報共有を改善し、計画、タイムライン、スケジュール等のドキュメンテーションを作成します。

プロジェクトが進行すると、計画と予算の変更が必要になることがあります。これには、予算の監視と管理、問題とリスクの追跡、それらの問題とリスクの軽減、品質の管理などが含まれます。

プロジェクトマネージャーは、思わぬ障害を取り除くことでこれらの課題に対処します。これには、必要なリソースが不足している場合の問題の特定、障壁の除去、問題のエスカレーション、リソースの確保などが含まれます。

タスクの管理はプロジェクトマネージャーの重要な役割であり、これはチームのワークロードを管理し、物事が順調に進行することを確実にするために行われます。タスクを追跡することは、進捗状況を関係者に示すための重要なツールでもあります。

プロジェクトマネージャーは、プロジェクトのライフサイクル全体を通じてタスクの管理を行い、全員の作業を監視し、利害関係者に効率的に情報を提供します。これにより、問題を最小限に抑えてプロジェクトの目標を達成することが可能になります。

プロジェクトマネージャーの主要な対人スキルと責任

教育とメンタリング

期待を明確に伝え、経験と教訓を共有し、チームが可能性を最大限に引き出せるように支援する。

関係の構築

チームメンバー、顧客、クライアント、ベンダーとの関係を築き、人々に対する関心と理解を深める。

変化の制御

プロジェクトの期待を文書化し、変更を明確に識別し、その影響を理解して対応する。

チームに力を与える

チームに直接的な関与と決定権を委譲し、彼らのスキルと意見を信じて活用する。

ステータスと懸念事項の伝達

オープンなコミュニケーションを維持し、課題の解決策を見つけるためにチームと協力する。

重要ポイント:上記の全ての要素が、具体的な責任(スケジュールや予算編成など)と同様に、プロジェクトの成功に重要である。

クロスファンクショナルチームとの共同作業

優れたプロジェクトマネージャーに必要なスキルと戦略

プロジェクトマネージャーの主要なスキルセットについての要点

プロジェクトマネージャーに必要な主要なスキル

柔軟性

プロジェクトマネージャーにとって柔軟性は重要であり、変化や曖昧さに対応する能力が求められます。

意思決定を促進する

チームメンバーが自己責任を持ち、意思決定に参加できる環境を作ります。チームメンバーの意見を尊重し、効果的な意思決定を促進します。

コミュニケーションとエスカレーション

プロジェクトの目標や期待を明確に伝え、フィードバックを提供します。問題が発生した場合には適切なタイミングで上司や関係者にエスカレーションします。

強力な組織スキル

組織力を持つことで、プロジェクトを追跡し、効果的なコミュニケーションを実現します。プランニングツールやコラボレーションツール、文書管理ツールなどの適切なツールを使用します。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2023-05-11 (木) 20:06:33 (434d)