目次

手順

フォルダ作成

dockerで使うフォルダをローカルのフォルダと同期させる

mkdir db_data
mkdir app_data

docker-compose.yml

以下のコードでは8000番のポートを使う設定だが、一つのサーバで複数のサーバを動かしている場合はかぶってしまうので、分けておくとよいと思う

version: '3.8'

services:
  db:
    image: postgres:13-alpine
    container_name: mattermost_db
    environment:
      POSTGRES_USER: mmuser
      POSTGRES_PASSWORD: mmuser_password
      POSTGRES_DB: mattermost
    volumes:
      - ./db_data:/var/lib/postgresql/data
    networks:
      - mattermost

  app:
    image: mattermost/mattermost-team-edition:latest
    container_name: mattermost_app
    environment:
      MM_USERNAME: mmuser
      MM_PASSWORD: mmuser_password
      MM_DBNAME: mattermost
      MM_SQLSETTINGS_DATASOURCE: "postgres://mmuser:mmuser_password@db:5432/mattermost?sslmode=disable&connect_timeout=10"
      MM_SERVICESETTINGS_SITEURL: "http://localhost:8000"
      VIRTUAL_HOST: localhost
    depends_on:
      - db
    volumes:
      - ./app_data:/mattermost/data
    ports:
      - "8000:8065"
    networks:
      - mattermost

networks:
  mattermost:

設定

Mattermostをインストールしたら行うべき5つの設定

https://www.d-make.co.jp/blog/2021/02/12/mattermost%E3%82%92%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%89%E8%A1%8C%E3%81%86%E3%81%B9%E3%81%8D5%E3%81%A4%E3%81%AE%E8%A8%AD%E5%AE%9A/

ユーザの招待等メールの設定は必須のようだ。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2023-05-08 (月) 15:38:14 (353d)