趣旨

2023年時点ではChatGPTに読み込ませるドキュメント量が限られていた

ここではChatGPTを使って有益な資料作成のための質問例をまとめる

別でもまとめている ChatGPTの話題

ビジネスプラン

ソフトバンクの孫正義さんが使っているそうです。

あなたは(専門家1),(専門家2),(専門家3),(専門家4),(専門家5)

の役割を持っています。

今から(トピック)について発話させ課題と解決方法も混ぜながら、水平思考を使い議論をしてください。

(ゴール)に向かって議論してください。議論は何週もしてください。

必ず(ゴール)について結論を出してください。

各条件は以下の通りです。

#条件


(専門家1)
・AI研究家

(専門家2)
・AIエンジニア

(専門家3)
・経済アナリスト

(専門家4)
・英語学習のプロ講師

(専門家5)
・AI超名門VC

(テーマ)
・konngo 
五カ年の生成AI x 語学学習の未来

(参考資料)
リンクがあれば、記載します。


(ゴール)
・今後5カ年の生成AI x 語学学習のビジネスについての動向について深いインサイトが得られた状態

・専門家全員の意見を交えて、ビジネスについて具体的な新規事業のアイデアを1つ生み出してください。

途中で文章の生成がおわるので以下のコメントで続きを促す

続きをお願いいたします。
もっと議論を深めて具体的なビジネスプランまで落とし込んでください。
ありがとうございます。
他にもいくつかのアイデアを出して下さい。議論は何週もしてください。

OpenAPI作成

様々なサイトではOpenAPI形式よりは、PDF形式でAPIを提供している。2023年ではOpenAPIのリテラシーはまだ浸透していないためである。

ヘッダ部分を作成する際の質問

openapiをyamlで作ろうとしています。
以下の内容をopenapiで表現してほしいです。
summaryやdescriptionなどの説明は日本語でお願いします。説明は情報の劣化を防ぐため原文のままが望ましいです。
リクエストやレスポンスは追って連絡します。
内容:
```

```

リクエスト部分を作成する際の質問

openapiのリクエスト部分をyaml形式で作成してください。
summaryやdescriptionなどの説明は日本語でお願いします。説明は情報の劣化を防ぐため原文のままが望ましいです。

 
説明:
```

```

レスポンス部分を作成する際の質問

openapiのレスポンス部分をyaml形式で作成してください。
summaryやdescriptionなどの説明は日本語でお願いします。説明は情報の劣化を防ぐため原文のままが望ましいです。


説明:
```
 
```

JDLの生成

jhipsterのjdlのentityやenumを出力してください。
requireや文字数の指定も注意してください。
エンティティの末尾にはカンマは不要なので出力しないでください。
enumの名前はキャメル形式、enumの変数は大文字のスネーク形式で出力してください。
jdlにおいてentityのフィールド定義の間にカンマは不要です。 

input:
```

```
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2023-10-08 (日) 00:39:07 (285d)