目次

この文章の状況

情報を集めて貼付けているだけで、編集などしていません。

おもったよりも、Plaggerが依存しているモジュールのバージョンがMacで標準で使えるモジュールのバージョンと異なっており、インストールの難易度が高いので、利用を見送る可能性が高くなりました。

perl5.12.1を入れる

http://ash.roova.jp/perl-to-the-people/install-perl-by-perlbrew.html

Plaggerとは

Ray Ozzie はRSS はインターネットのUNIX パイプになれる といいましたが、Plagger はそれを乗りこなす UNIX シェルのようなものともいえます。

情報源

http://plagger.bulknews.net/trac

以前は下記のアドレスでしたが
http://plagger.org/trac/wiki/WikiStartJa
へんなサイトに置き換わっていました。

CPANに登録されている状況

http://search.cpan.org/~miyagawa/Plagger-0.7.17/

Macにインストール

http://8-p.info/Plagger/

上記だけではインストール不十分なのでありますね

参考URLは下記のとおり

http://d.hatena.ne.jp/yuki_2021/20090119/1232326390

どうもXML::Feedのバージョンが0.23でないと動かないらしいです。しかたないのでファイルを落としてインストール。

# wget http://search.cpan.org/CPAN/authors/id/S/SI/SIMONW/XML-Feed-0.23.tar.gz

# tar -zxvf XML-Feed-0.23.tar.gz

# cd XML-Feed-0.23

# perl Makefile.PL

# make install

そしてPlaggerをinstall

# cpan cpan> force install Plagger

perlのCPANを使うし、そのためにはlynxというテキストブラウザがあると良いらしい。 まずはそのあたりからインストールしてみる。

Macにwgetをインストール

http://www.rokujyouhitoma.com/javapg/2008/01/mac_os_x_105wget.html

Mac OS X (Leopard) にテキスト型ブラウザ lynx をインストール

参考URL

http://d.hatena.ne.jp/tilfin/20080727/1217172111

http://www.apple.com/downloads/macosx/unix_open_source/lynxtextwebbrowser.html からアーカイブをダウンロード。

zip 展開、マウントして開き、Lynx-2.8.7d9-10.5.1+u の install.command をダブルクリックして、インストール。

このままだと文字化けしてしまうため、下記のとおり表示文字エンコーディングを UTF-8 にする。

lynx のオプション設定

ターミナルで lynx を実行して、「O」でオプションを実行する。

Save options to disk: [X] とチェックを入れる。

Display character set に UNICODE (UTF-8)を選択する

「Accept Changes」で保存する。

以上で .lynxrc がホームディレクトリに生成されて設定する。

CPAN初級

http://fuji.sakura.ne.jp/~yada/talk2000/perl.shtml

config.yaml

簡単な例

plugins:
 - module: Subscription::Config
   config:
     feed:
       - http://suto3.mo-blog.jp/nashita/atom.xml
 - module: Publish::Pipe
   config:
     command: echo "hello world!"

ユニゲージ理論とPlaggerとの関係における考察

Plaggerは入力とフィルタと出力をそれぞれyaml形式の定義で扱いやすくして連結している。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-11-07 (月) 11:32:24 (742d)