目次

サウンドファイルの再生

サウンドファイルを再生する時は、AVFoundationライブラリのAVAudioPlayer?クラスを使います。

URL

http://technical-iphone.blogspot.jp/2010/05/blog-post_08.html

注意点

iPodをバックグラウンドで再生している状態でAVAudioPlayer?を使って音を再生すると、iPodの音が自動的にフェードアウトして停止してしまう

iPodの再生と共存させる

AudioSession?を使えばよい

簡単な効果音の再生方法 AudioToolbox?をつかう方法

Objective-Cで決定音やキャンセル音等のSEやループのBGMを再生する方法で最も簡単な方法はAudioToolbox?を使うか、Cocos2D(SimpleAudioEngine?)を使うこと。

注意点

途中で再生を中断したり、音量を調整したり、プレロードしたりといったことはできません。ボタンを押したときのクリック音などに使います。

情報源

http://blog.f60k.com/objective-c%E3%81%A7%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89/

他のサンプル記事

http://kinsentansa.blogspot.jp/2010/04/iphoneaudiotoolbox.html

短い音の再生

情報源

http://blog.syuhari.jp/archives/933

概要

基本

  1. udioServicesCreateSystemSoundID で音声ファイルを登録して、SystemSoundID を取得
  2. 取得した SystemSoundID を使用して AudioServicesPlaySystemSound? で再生する
  3. 使用が終わった SystemSoundID は AudioServicesDisposeSystemSoundID で解放する

SimpleAudioEngine?をつかって5秒以上のファイルを再生

http://cocos2doboegaki.blogspot.jp/2011/02/blog-post_15.html

http://albatrus.com/main/ios/1383

その他の例

http://jp.evergizmo.com/2011/12/01/cocos2d%E3%81%A7ios%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%92%E4%BD%9C%E3%82%8B13/

音楽の再生方法

情報源

http://ino1970.blog119.fc2.com/blog-entry-152.html

やり方

Framewoks>追加>既存のワークフレーム にAVFoundation.frameworkを追加する。

~.hにこれを追加

AVAudioPlayer*	m_soundShot;

~.mで実行です。

NSString* file_path = [[NSBundle mainBundle] pathForResource:@"b_036" ofType:@"mp3"];
NSURL* file_url = [NSURL fileURLWithPath:file_path];
if(file_url ){
	m_soundShot = [[AVAudioPlayer alloc] initWithContentsOfURL:file_url error:NULL];

}

	
[m_soundShot play];

他にもこんなこともできます。

5回繰り返す

m_soundShot.numberOfLoops = 5;  

無限

m_soundShot.numberOfLoops = -1;

30秒再生

m_soundShot.currentTime = 30.0f;

Unityで効果音を鳴らすには

http://unity3dplugin.blogspot.jp/2012/07/unity.html

お手軽効果音作成ソフト「sfxr」

紹介記事

http://softimage-houdini.blogspot.jp/2011/10/sfxr.html

作者のURL

http://www.drpetter.se/project_sfxr.html

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-08-22 (水) 08:32:49 (3344d)