SCALAの記事一覧

SCALAのインストール

手順

まず下記のURLからscalaをダウンロードします。

http://www.scala-lang.org/

ここでは、本家のダウンロードページより

Windows  scala-2.7.7.final.zip (md5) 15.4 MB

または

scala-2.8.0.RC3.zip (md5)

をダウンロードしたものとして、手順を説明してまいります。

回答したらフォルダ名をscalaとして、C:\scalaに格納します。

その他のダウンロードの内容について

具体的にはDBのAPIやswingのライブラリが含まれています。

ソースコードは、scala言語で記述してあります。

DBのAPI

lib/scala-dbc.jar

lib/scala-dbc.jar を使ったMySQL接続例

参考記事

http://d.hatena.ne.jp/fits/20090830/1251637209

scala-library

scala-swing

環境変数の設定

c:\scala\bin

を環境変数のPATHに追加します。

環境変数のPATHへの追加する文字列はすでに登録してある文字列の前に

c:\scala\bin;

を追加します。

動作確認

コマンドプロンプトを起動します。

起動させれれば、なんでもかまいません、たとえば

Vistaの場合、

左下のスタートボタンクリック 検索の開始テキストボックス内から

cmd

と入力すると黒色の画面が出てきます。これが、コマンドプロンプト画面です。

SCALAをコマンドプロンプトから起動します。

scala

と入力してEnterキーを押下します。

Welcome to Scala version 2.7.7.final (Java HotSpot(TM) Client VM, Java 1.6.0-oem
).
Type in expressions to have them evaluated.
Type :help for more information.

と表示されればOKです。

SCALAのヘルプ

:help

SCALAの終了

exit

C:\Users\megumi\AppData?\Roaming\IrfanView?

その他、つかってみてわかったこと

使ってみてわかったんだけど、

ある程度の規模のプログラムって外部jarをいくつかつかったりするじゃない?

ところがscalaをつかってExcelのファイル操作プログラムを組もうと思ってわかったことなんだけど、

バッチファイルのコンパイルの書き方が、めんどくさいの。

書き方の決まりごとはシビアな上に、長くなって、人間がよめたもんじゃあないね。

で、バッチファイル書いて、ある程度省力化できたとおもうので、バッチファイルをダウンロードできるようにのせておきます。

下記のページからダウンロードできるから、

Scala Process exec

よろしくね。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-06-04 (金) 00:52:42 (2631d)