趣旨

よくエクセルなどで、修正履歴の表示を作っている案件にがおおいが、

gitで仕様同士の差分を出すようにするやり方にすれば、構成管理における修正点は自動的につくれるので、考えてみる.

gitのdiffコマンド

オプションをつけないと、+とか-が、コピー&ペーストしたい場合に邪魔になる場合がある。

そいう場合は、次のように書くと見やすいと思う。

git --no-pager diff --color-words 古いコミット 新しいコミット ファイル名

シェルでの配列の書き方

変数名=(
 文字列1
 文字列2
)

シェルで配列を回す書き方

i=0
for e in ${リストの格納された変数[@]}; do
  なにかの処理、処理中にリストの要素を参照する場合は、${e}とかく
done
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-06-24 (金) 21:13:32 (160d)