趣旨

DBのロードバランサーを使う設定をメモする

参考

JDBCおよびOracle RAC

http://otndnld.oracle.co.jp/document/products/id_mgmt/idm_904/doc_cd/doc.903/E05330-01/database.htm

シン・ドライバを使用してOracle RACに接続するJDBCクライアント・アプリケーションは、JDBC URLの一部としてRACネット・サービス名を使用する必要があります。RACネット・サービス名すべてを連結して、その文字列全体をJDBC URLで使用すると、クライアント・アプリケーションがRACに接続できます。

次に、RACデータベースに接続するために使用されるJDBC URLの例を含むサンプル・コードを示します。

//String url = "jdbc:oracle:thin:@dbhost:1521:dbservice"
String racUrl ="jdbc:oracle:thin:@(DESCRIPTION=(LOAD_BALANCE=on)(FAILOVER=on)(ADDRESS_LIST=(ADDRESS=(protocol=tcp)(host=node1-vip)(port=1521))(ADDRESS=(protocol=tcp)(host=node2-vip)(port=1521)))(CONNECT_DATA=(SERVER=DEDICATED)(SERVICE_NAME=racdb)))";

       String strUser = "username";
       String strPW = "password"; 

       // load Oracle driver
       Class.forName("oracle.jdbc.driver.OracleDriver"); 

       // create the connection
       con = DriverManager.getConnection(strURL, strUser, strPW);
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-08-28 (水) 18:13:59 (2975d)