目次

本家

http://gulpjs.com/

紹介ページ

5分で導入! タスクランナーGulpでWeb制作を効率化しよう

https://ics.media/entry/3290

Gulp.js入門 – コーディングを10倍速くする環境を作る方法まとめ

https://liginc.co.jp/web/tutorial/117900

ディスってるページ

[意訳]私がGulpとGruntを手放した理由

http://qiita.com/chuck0523/items/dafdbd19c12efd40e2de

要約

gulpやgruntは私の使うツールを抽象化するものです。抽象化は役に立ちますが、コストがかかるものでもあります。gulpやgruntを使うことで、プラグインの制作者やドキュメントへの依存性が増します。そして、依存性の増大は、複雑性を呼びます。私は、gulpやgruntのようなタスクランナーはもはや不要な抽象化であると判断しました。

つまり、npm scriptsをつかえと。

GITと相性が悪い

これは、自分の経験したことなのですが、 設定で最新のライブラリをダウンロードする設定で、GITに格納すると、 最新のライブラリのAPIの仕様がかわっていて、エラーになって動かなくなるということを 経験しました。

そして、過去のバージョンが提供されていない場合があるというのも経験しました。

なので、GITでダウンロードしてきたライブラリもバージョン管理下におかないと、 過去のバージョンで実行して確認ができなくなります。

centos7にインストール

npmがインストールされている前提ですが、1行でインストールできます。

npm install -g gulp-cli

確認

gulp -v

プロジェクトディレクトリでの初期化

依存するライブラリを管理しているpackage.jsonを新規に作成

npm init

プラグインの登録

package.jsonファイルに追記されます

npm install --save-dev (プラグイン名)
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-06-05 (月) 12:51:26 (529d)