目次

http://www.bookshelf.jp/texi/elisp-intro/jp/emacs-lisp-intro.html

日本語でまとまっているページ

mac用の記事

http://sakito.jp/detail/emacs/emacs21.html

windows用の記事

Emacs for Windows のインストール

ここが丁寧に説明があった. Google 日本語入力のインストールを行うことで、入力中の日本語が表示されない不具合も解消する方法が記載されています。

http://ponto.cs.kyoto-wu.ac.jp/info-com/softwares/GNUEmacs.html

ダウンロードしたファイルをC:\に格納

cd ~
mkdir .emacs.d
cd .emacs.d

以下の内容をinit.elとして保存

(set-language-environment "Japanese")

(prefer-coding-system 'utf-8)
;;(prefer-coding-system 'cp932)

;; enable-BackSpace
(load "term/bobcat")
(global-set-key "\C-h" 'delete-backward-char) 


(setq visible-bell 1)
;;; ツールバーを表示しない
(tool-bar-mode 0)


;; 初期フレームの設定
(setq default-frame-alist
     (append (list '(foreground-color . "white")
		    '(background-color . "#000033")
		    '(border-color . "white")
		    '(mouse-color . "pink")
		    '(cursor-color . "#ffffcc")
		    '(width . 80)
		    '(height . 40)
		    '(top . 10)
		    '(alpha . 80)
		    '(left . 10))
	      default-frame-alist))


;; ;;; setting shell   

;; ;;; Cygwin の bash を使う場合
(setq explicit-shell-file-name "bash.exe")
(setq shell-file-name "sh.exe")
(setq shell-command-switch "-c") 

;; shell のコマンドの後に ^M が付加されてしまう問題の解決 
(modify-coding-system-alist 'process ".*sh\\.exe" '(undecided-dos . undecided-unix)) 


;;RUBY の設定
;; 

(setq auto-mode-alist
      (cons (cons "\\.rb$" 'ruby-mode) auto-mode-alist))
(autoload 'ruby-mode "ruby-mode" "Mode for editing ruby sources" t) 

;; CGI も ruby-mode で編集する
(setq auto-mode-alist
      (cons (cons "\\.cgi$" 'ruby-mode) auto-mode-alist))
(autoload 'ruby-mode "ruby-mode" "Mode for editing CGI sources" t)


;;; YaTeX 

(setq auto-mode-alist
      (cons (cons "\\.tex$" 'yatex-mode) auto-mode-alist))
(autoload 'yatex-mode "yatex" "Yet Another LaTeX mode" t)

(setq load-path (cons (expand-file-name "/usr/local/Meadow/site-lisp/yatex") load-path))

;; 画像ファイルを表示
;; find-file で画像が見れます
(auto-image-file-mode)

;; isearch ですぐにハイライトする
(setq isearch-lazy-highlight-initial-delay 0)

;;行間を調節
(setq-default line-spacing 1)

;;以下は追加された項目などのメモ
;;行末のスペースを強調表示.ただし,バッファローカル
(setq-default show-trailing-whitespace t)
;;;
;;; end of file
;;;

.bash_profileなどの初期時に実行されるファイルに

alias emacs="/cygdrive/c/emacs/bin/emacs"

を加えておく

参考

http://ponto.cs.kyoto-wu.ac.jp/info-com/softwares/drivec/.profile 

 

Emacs24をWindowsにインストールしてみた

ざっくりとした説明しかない。パッケージ管理がよくなったなど、感想が書いてある。

http://maruta.be/emacs/1

ダウンロードはここから

http://ftp.jaist.ac.jp/pub/GNU/emacs/windows/

emacs-23.4-bin-i386.zip

ついでに

libxpm-3.5.8-w32-src.zip

も落としておこう。Makefileが入っているから、コンパイルするときにいるのかもしれない。

ミラーサイト

http://www.gnu.org/prep/ftp.html

画像ライブラリGTK+

GTK+って、GUI部品のライブラリで、プラットフォームに依存しないのが特徴

http://www.gtk.org/download/win32.php

かららしいが、全部入りのAll-in-oneがある。

Gnuwin32

unixのコマンドとかをwindowsで使えるように移植したもの

http://gnuwin32.sourceforge.net/

設定例を紹介しているブログへのリンク

http://d.hatena.ne.jp/o0cocoron0o/?of=5

install-elisp

http://d.hatena.ne.jp/tomoya/20090121/1232536106

AutoInstall?

http://www.emacswiki.org/emacs/AutoInstall

Anything

Anything というのは、Emacs の色々な機能を、ひとつのインターフェースに統合して、

FirefoxではKeySnail?がAnythingに対応する概念を実装しています。

拡張方法

Anythingでリストアップするために必要な実装方法が日本語で記載されています。

http://d.hatena.ne.jp/sirocco634/20091012/1255336649

インストール

Anythingをインストールしたい場合は、下記の2つのインストーラを導入してみると手順が大幅に削減できるようだ。

install-elisp

AutoInstall?

最近では、

というのがでてきて、今後の主力になりそうだ。gitとかにも対応しているらしいからだ。

URL

http://www.emacswiki.org/cgi-bin/emacs/Anything

紹介記事

http://d.hatena.ne.jp/tomoya/20090423/1240456834

anything-c-yasnippet

snippetは便利なのですが最初にどのkeyで展開するか覚えないといけない点が少しめんどくさいです。

そこでanythingのインターフェイスを利用することで絞込み->選択が直感的にできるようになります。

http://d.hatena.ne.jp/IMAKADO/20080401/1206715770

Cocoa Emacs インストール

参考記事 SoftwareDesign? 2011/12 開発で使えるMac用エディタ

Lionで、フルスクリーンに対応させるための手順が記載されていました。

sudo mkdir workarea
cd workarea
sudo curl -O http://ftp.gnu.org/gnu/emacs/emacs-23.3a.tar.bz2
tar xjf emacs-23.3a.tar.bz2

参考

http://git-scm.com/download

パッチ入手

curl -o xcode_1.patch  http://repo.or.cz/w/emacs.git/commitdiff_plain/c8bba48c5889c4773c62a10f7c3d4383881f11c1
curl -o xcode_2.patch https://raw.github.com/gist/1098107
curl -o fullscreen.patch https://raw.github.com/gist/1012927
curl -o lion.patch https://raw.github.com/gist/1101856
svn co http://svn.sourceforge.jp/svnroot/macemacsjp/inline_patch/trunk inline_patch-svn

パッチを当てる前に、Emacs23.3のディレクトリと同じ階層にあることを確認

#フルスクリーン対応のパッチを適用する
cd emacs-23.3
patch -p1 < ../xcode_1.patch
patch -p1 < ../xcode_2.patch
patch -p1 < ../fullscreen.patch
patch -p1 < ../lion.patch
patch -p0 < ../inline_patch-svn/emacs-inline.patch
patch -p0 < ../inline_patch-svn/font.patch

ビルド&インストール

./configure --with-ns --without-x
make bootstrap
install

出来たファイル

nextstepフォルダにEmacs23.3が出来ているので、それを/Applicationフォルダに保存

実際にやってみたメモ

設定ファイルでCommandキーをMetaキーにOptionキーをAltキーにする設定は、なぜかうまくいかなかったので、コメントアウトしておきました。

Auto Complete Mode 自動補完機能

http://cx4a.org/software/auto-complete/index.ja.html

設定を紹介しているサイト

http://apple-tart.net/dokuwiki/doku.php?id=development_tool:emacs:plugins

Emacs Lispの勉強

http://www.bookshelf.jp/texi/elisp-intro/jp/emacs-lisp-intro.html

ECB Emacs Code Browser

EmacsをEclipseみたいな画面構成でコード表示を支援してくれる

http://ecb.sourceforge.net/

紹介ページ

http://d.hatena.ne.jp/yuko1658/20071213/1197517201

zencoding

zencoding.elをインストール。

http://www.emacswiki.org/emacs/ZenCoding

サクラエディタ用とかの

http://kihon-no-ki.com/customize-zencoding-for-myself

http://mwlab.net/zen-coding-for-sakuraeditor

download

https://github.com/rooney/zencoding

関係ありそうなURL

https://github.com/chrisdone/zencoding

YASnippet

すごく便利になります。

スニペット共有

codereposでのsnippet共有が始まってます。

http://coderepos.org/share/browser/config/yasnippet/

紹介ページ

http://d.hatena.ne.jp/kiwanami/20110224/1298526678

その他

いろいろな.elのコードが掲載されている http://www.emacswiki.org/emacs/?action=elisp-area;context=0

pukiWiki

http://skycosmos.phys.ocha.ac.jp/~osamu/pukiwiki/index.php?emacs

ctrlはMacではcontrolキー

Macだと、ツールバーの編集のコピーとかペーストである程度コピーできる。

ESC-wでコピーしてくれない。

Lisp はわからないけどEmacs で選択範囲に対してごにょごにょしたい

参考URL

http://en.yummy.stripper.jp/?eid=1211312

キーバインド alt + gの場合

(global-set-key "\M-g" 'my-uc)

emacs 23.2 for windows(NTEmacs in gnupack)なら日本語入力(IME挙動)も問題なし

http://d.hatena.ne.jp/end0tknr/20100815/1281872885

Carbon emacsなんてのもある

http://homepage.mac.com/zenitani/emacs-j.html

最近はcocoa Emacsがでてきました。

emacs 【キーボードマクロ】にショートカットを作ると超便利だった!

http://d.hatena.ne.jp/kobapan/20090111/1231668062

モードとキーバインドの基礎

http://www.bookshelf.jp/soft/meadow_12.html

el4r

http://www.rubyist.net/~rubikitch/computer/el4r/

フォルダ内のテキストを一括置換

http://d.hatena.ne.jp/sodex/20070618/1182094768

ielm

ちょっとした計算をしたいときにモードを変えよう

M-x
ielm

で起動します。

C-c C-d で終了します。

EmacsLSIPテクニックバイブル

初版の本を買ったが、いろいろ環境によって動かないので調整が必要

正誤表

http://d.hatena.ne.jp/rubikitch/20100810/emacsbookerrata

自分の環境用の正誤表

自分の環境だけかもわからんけど

30p.

emacs --batch -Q -f batch-byte-compile auto-install.el

これはエラーになるので、エディタ立ち上げてbyte-compileする、対象を効いてくるので、auto-install.elを指定してあげる

auto-install.el

会社だとping通らないので、エラーになるので下記の修正が必要

http://kshimo69.hatenablog.com/entry/20100827/1282901969

--- INDEX:/dot_emacs.d/elisp/auto-install.el
+++ WORKDIR:/dot_emacs.d/elisp/auto-install.el
@@ -857,13 +857,14 @@ If UNFORCED is non-nil, just update package name when `auto-install-package-name
  (interactive)
  (unless (and unforced
               auto-install-package-name-list)
-    (if (auto-install-network-available-p "www.emacswiki.org")
+    ;; (if (auto-install-network-available-p "www.emacswiki.org")
         (auto-install-download "http://www.emacswiki.org/cgi-bin/emacs?action=index;raw=1"
                                'auto-install-handle-emacswiki-package-name)
-      (message
-       (concat "Network unreachable!\n"
-               "Try M-x auto-install-handle-emacswiki-package-name afterward."))
-      (sit-for 2))))
+      ;; (message
+      ;;  (concat "Network unreachable!\n"
+      ;;          "Try M-x auto-install-handle-emacswiki-package-name afterward."))
+      ;; (sit-for 2))))
+        ))

こんな感じだった、これはたぶんunixとかのパッチコマンドでオリジナル結果と、 修正したファイルを比較した結果を張り付けたんだろうな。

この辺のやり方を練習しとこう

設定ファイルは下記のようにする

情報源

http://spiri-tua-lism.com/?p=451

;; ロードパス
(setq load-path (cons "~/.emacs.d/" load-path))
(add-to-list ‘load-path "~/.emacs.d/site-lisp")

;; auto-install.el
(add-to-list ‘load-path "~/.emacs.d/auto-install")
(require ‘auto-install)
(setq auto-install-directory "~/.emacs.d/auto-install/")
(auto-install-update-emacswiki-package-name t)
(auto-install-compatibility-setup)
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-02-12 (水) 10:56:12 (216d)