目次

動機

たまたま、自分に貸与されたパソコンにStrutsの一部がインストールされており、 そのStrutsにantlrのversion2.7.2が含まれていた。

そこで、antlrで日本語を扱うためのやり方をしらべた

options
{ k=1;filter=true;
   charVocabulary='\u0080'..'\uFFFE'
}
NAME: ('\u0080'..'\uFFFE')+ NEWLINE
NEWLINE
: '\r' '\n'
;
トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS