iPhoneプログラミング一覧 開発哲学

趣旨

railsの良いところとコマンドラインの良いところを考えてみる。

グラフ理論とレール

グラフ理論では、点のことをノード、線のことをリンクと呼んでいます。

バージョン管理では、コミットした状態をリビジョンと呼んでいます。リビジョンとリビジョンの間の違いを差分と呼んでいます。

Rails系の利点をこの観点で評価してみると、Railsとは、意味のある差分をコマンドを使ってサポートしたものがRakeコマンドなのだ。

コマンドラインの限界

コマンドラインでの開発は万能なのだろうか?

それは、言語はいるのか、いらないのか?という問題と同じ問いだとおもうのです。

すべてのアプリケーションに共通のパターンを発見できるかどうか?という問いでもあると思うわけです。

パターン言語で解釈出来るところがあるとすると、コマンドを作ることは可能なのだろうか。

パターンとビュー

パターンとモデル

パターンとコントロール

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-11-13 (日) 20:04:40 (3628d)