目次

RESTとは

Representational State Transfer(REST)はSOAPノード相互のメッセージ交換のパターンを確立するための雛型)ベースの特別な抽象化をしないもののことを、大まかに意味する用語として使われる

RESTの特徴

RESTでは、入力パラメータとして可変の部分をURLの一部として表現する。

http://hostname/hoge.cgi/id/1234/ 
改行、スペース、日本語などはエンコード 

Wiki

http://ja.wikipedia.org/wiki/REST

SOAPとの違い

かつて、Webサービスと言えばSOAPだった。現状ではInternet上で公開されているWebサービスは、RESTが圧倒的に多いという状況である。SOAPを提供していても、RESTと併用している場合がほとんどで、多くの人がRESTを選択している。

SOAPの定義方法

SOAPの定義方法にはWSDL(Web Services Description Language)がある。

RPCとの違い

RPC (リモートプロシージャコール)は動詞を重視する文法だとするならば、 RESTは名詞を重視する文法

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-06-29 (火) 13:39:17 (4132d)