目次

紹介ブログ

TensorFlow?の画像認識をモバイルで動かす&その仕組み

http://qiita.com/tomoima525/items/99a2df5cb0559c41647a

TensorFlow?をAndroidで実行するためのビルド方法(〜v0.10.0版)

https://goo.gl/Qkmngc

TensorFlow?のビルド

https://goo.gl/slaI9P

手書きの文字をAndroidで認識させるビデオDemo

MNIST Android with TensorFlow?

Android上でのTensorflowの動作の流れの概要

入力は、AndroidSDK(Java)からAndroidNDK(C++)を呼び出し、TensorFlow?(TensorFlow? Graph)を呼び出します。

結果は、その逆の流れになります。

JavaとC++の連携にはJNIが使われます。

https://www.youtube.com/watch?v=gahi0Hjgokw

画像分類

https://github.com/MindorksOpenSource/AndroidTensorFlowMachineLearningExample

画像分類

https://github.com/alseambusher/Paideia

手書き画像分類

https://github.com/nuaimat/GuessSketch

Android Studio インストール

SDK とNDKのバージョンは、適宜、読み替えてください。

STEP1 Android studioをダウンロードする

https://developer.android.com/studio/index.html

STEP2 Android SDKをダウンロード

linuxの場合

$ wget https://dl.google.com/android/android-sdk_r24.4.1-linux.tgz
$ tar xvfz android-sdk_r24.4.1-linux.tgz -C ~/tensorflow

STEP3 SDKのビルドツールのアップデート

ここらへんの手順は、頻繁に古くなるようだ。

$ cd ~/tensorflow/android-sdk-linux
$ tools/android update sdk --no-ui

STEP4 Android NDK をダウンロードする

$ wget https://dl.google.com/android/repository/android-ndk-r12b-linux-x86_64.zip
$ unzip android-ndk-r12b-linux-x86_64.zip -d ~/tensorflow

STEP5 pythonで、モデルを機械学習する

2つのオプションをいれます。

tensorflow_model/mnist_convert_keras.py
tensorflow_model/mnist_convert.py

STEP6 最新のTensorflow Androidリリースパッケージをダウンロード(AAR)

AARってAndroidArchive?のことかでも、Rってなんだろ。

http://docs.onemobilesdk.ail.com/android-ad-sdk/adding-aar-files.html

windowsの場合

STEP1のAndroid studioに含まれています。

探し中のチュートリアル

pythonをつかってCNNの機械学習を行う

Androidの基本的なActivityとdrawModelとDrawRender?とdrawViewの使い方

Tensorflowの分類器の概要

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-06-16 (金) 00:54:04 (367d)