目次

レーザー核融合

http://netaatoz.jp/archives/5941994.html

レーザー核融合とは

http://www.ile.osaka-u.ac.jp/zone3/explanation/what/index.html

レーザー核融合とは レーザー核融合では、まず強力なレーザー光をミリメートルサイズの 球殻燃料ペレットに均一に照射します。

高圧のプラズマができ中心に向けて球殻燃料が加速します。 これにより燃料が圧縮(爆縮)し固体密度の数100?1000倍以上の 超高密度状態を作ります 効率よく高温・高密度状態を作るには均一な爆縮が必要となります。 高密度圧縮とは独立に1000兆ワットにもなる超高強度レーザーで 外部から瞬間的(1000億分の1秒以下)に超高密度プラズマを効率的に 加熱・点火することができます。

高速点火法と呼ばれ、高密度爆縮と加熱を独立に最適化で 高い核融合利得が期待されている先進的点火方法です

注意点

プロパガンダっつうか、提灯記事

情報源

http://netaatoz.jp/archives/5941994.html#comments

ブラックライト・プロセス

ブラックライト・パワー社

50kWのエネルギー取り出しに成功

http://www.blacklightpower.com/index.shtml

情報源

http://www5b.biglobe.ne.jp/~sugi_m/page286.htm

核変換発電

ウクライナ(ボロトフ教授)で新方式の核変換発電が発表された。この方法は、ジルコニウム(酸化ジルコニウムの形態)をイリジウムやパラジウムに核変換するもの

情報源

http://blogs.yahoo.co.jp/bernardtezzler/34773740.html

情報源の情報源

http://pesn.com/2011/03/30/9501800_Zirconium_Flavored_Cold_Fusion_from_Poland/

核融合

Widom Larsen理論

常温核融合ではなく、Widom Larsen理論でのベータ崩壊である可能性

Chief NASA scientistの肩書きをもつ、デニス・ブッシュネル氏は、Rossi, Focardiの常温核融合発電装置「E-Cat」を支援している。しかし、彼は核融合が起こっているのではなく、Widom Larsen理論によるベータ崩壊が起こり、エネルギーが発生しているのだと言っている。 リンク先の記事に書かれているWidom Larsen理論の説明(以下)によれば、重い表面プラズモン・ポラリトンと呼ばれる奇妙な電子が陽子と結合し、超低運動量の中性子を形成する。このような中性子は(ニッケルなどの金属の)クーロン障壁を通り抜け、核変換が起こり、エネルギーを解放するのだそうだ。

情報源

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/bernardtezzler/view/20110601/1306932177

たぶんその情報源

http://chiefio.wordpress.com/2011/06/03/can-a-definition-shuffle-steal-cold-fusion/

水素、ニッケル融合技術

H-Ni_Fusion · Hydrogen-Nickel Cold Fusion (LENR)

http://tech.groups.yahoo.com/group/H-Ni_Fusion/

ブログ

http://blog.newenergytimes.com/2011/06/01/nasas-bushnell-lenr-most-promising-energy-alternative-and-its-not-fusion/

Free-fall atomic model

http://en.wikipedia.org/wiki/Free-fall_atomic_model

特許

http://www.faqs.org/patents/app/20080232532

プラズモン・ポラリトン

Plasmon Polariton

金属やプラズマのように自由電荷を持つ物質表面では,表面電荷の集団振動である表面プラズモン(あるいは,プラズマ表面波)が存在できる.この集団振動が外部から与えた電磁波と結合した系は表面プラズモンポラリトンと呼ばれる. この表面波が存在できるのは,磁場が横波である TM モードの場合だけである.

参考文献

J. Plasma Fusion Res. Vol.84, No.1 (2008)10‐18

TMモードとは

方形導波管があるとき、長辺と短辺の電界の山(1波長は電界の山2つ)の数が数字になります。

TEmnとして、mが長辺方向での電界の山の数、nが短辺方向の電界の山の数。 TE10であれば、長辺方向には電界の山が1つあり、短辺方向には電界の山がありません。

TEモードとは、電波の進行方向(管軸方向)には電界の成分をもたず、管軸方向と直角な方向に電界をもつものです。この場合は、電界の変化に伴って、管軸方向には磁界の変化が起きます。

TMモードとは、管軸方向に電界の成分をもつもので、電界変化に伴って、管軸と直角に磁界の変化が起きます。

また、方形でなく円形導波管の場合は、mが円周に沿った電界の山数、nは半径方向に沿った電界の山数になります。

TEM波は、進行方向に電界の変化も磁界の変化も持たないものをいいます。導波管内では管軸方向に磁界が変化するTEモードか、電界が変化するTMモードかのどちらかです。

表面プラズモンの共鳴条件

1つの境界面に TM モードの電磁波を入射した場合,振幅反射率の特異点(分母がゼロになる点)が表面プラズモンの共鳴 条件に一致し,この条件から表面プラズモンの分散関係が得られる.

ポラリトンの導出

分極の式とマクスウェル方程式を連立させることによって得られる。

ポラリトンレーザー

ポラリトンレーザー発信器の一例としては、ガリウムヒ素ダイオードをポラリトン状態にして直接発光させることに成功したケースなどがある

表面プラズモン共鳴による光の異常透過現象が

陽電子放出

陽電子放出(英: positron emission)はベータ崩壊の一種。この過程において、陽子は弱い力を通して中性子、陽電子、ニュートリノに転換される。陽電子はベータプラス粒子として知られている電子の反物質である。このため、この放出過程は時に"ベータプラス"(β+)として言及される。

エネルギー差が2mec2よりも少なければ、陽電子放射は起こりえず、電子捕獲が唯一の崩壊方式となる。

関係あるかわからない文献

http://prl.aps.org/abstract/PRL/v41/i15/p1076_1

大阪大学名誉教授の荒田博士の常温核融合の技術

http://video.google.com/videoplay?docid=-1198911172610409375

情報源

http://keieisyablog.blog118.fc2.com/blog-entry-452.html

北大大学院工学研究科の水野忠彦氏(エネルギー環境システム)は十一日、水素と炭素を簡易な反応容器(炉)

情報源

http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/b0e468d0f950ab83d70b6b66fc7d61f1

太陽光

光合成起こす構造を解明

光合成の最初に起こる反応で、太陽光で水が分解されて電子や水素イオンが作られる際の触媒となる「膜タンパク質複合体」の詳細な構造を、岡山大の沈建仁教授と大阪市立大の神谷信夫教授のグループが解明した。

情報源

http://www.47news.jp/CN/201104/CN2011041701000415.html

太陽電池(量子ドット太陽光発電)の変換効率75%に 東大とシャープが構造解明

2011/4/25 0:06

情報源

http://blog.livedoor.jp/himasoku123/archives/51620769.html

東京大学の荒川泰彦教授らとシャープは、現在20%程度にとどまっている太陽電池の変換効率を、 75%以上にできる構造をコンピューターによる解析で突き止めた。 化合物半導体でできた数ナノ(ナノは10億分の1)メートルサイズの 「量子ドット」を敷き詰めた面を何層も重ねる。25日付の米物理学会の 論文誌「アプライド・フィジクス・レターズ」に発表する。

考案した太陽電池は量子ドットを敷き詰めた面を積層して厚さを数~10マイクロ (マイクロは100万分の1)メートルにし、両面に電極を取り付ける。 量子ドットの配置を最適化することで従来の太陽電池では素通りする赤外光も 電気に変えることができ、変換効率を大幅に引き上げることが可能になるという。

夜間で光発電

http://blog.livedoor.jp/himasoku123/archives/51620769.html

岡山大大学院 池田教授ら

バナジウムのレドックス・フロー電池

劣化が全く無いといわれている

孫正義記者会見 エネルギー政策の転換提案

2011/4/24 「孫正義記者会見 エネルギー政策の転換提案」

http://sun.ap.teacup.com/voidphrenia/697.html

行政

省エネ法

省エネ法関係情報

http://www.eccj.or.jp/law06/

資源エネルギー庁

http://www.meti.go.jp/intro/data/akikou31_1j.html

日本卸電力取引所(JEPX)

東京都港区。現物・先物の電気取引の仲介を行う取引所の運営。企業概要、インデックス等の市場情報。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-07-09 (火) 09:30:18 (3026d)